Googleマイビジネスの「Googleで予約」機能を使ってオンライン予約数を増やそう!

オンライン予約

Googleマイビジネスでは、マイビジネスのページから直接オンラインで席やコースの予約をすることができます。
かねてより、飲食業界では「Googleで予約」が可能でしたが、日本では2020年5月から美容業界やフィットネスでもオンライン予約をすることができるようになりました。

ここではGoogleマイビジネスの「Googleで予約」機能や予約ボタン設置の方法についてご説明します。
この記事を参考に、ぜひオンライン予約機能の設置を検討してみてください。

「Googleで予約」機能とは?

「Googleで予約」機能は、ユーザーがGoogle検索やGoogleマップ、Googleアシスタントを使って、ビジネスが提供するサービスを予約したり、チケットを購入したりできるサービスです。

業種によって表示のされ方は若干違いますが、下画像のように「席を予約」ボタンが付いていてわかりやすく、さまざまなページを経由しなくてもいいので簡単に予約をすることができます。
電話もする必要がないのでいつでもどこからでも、どんな状況でも予約可能です。
集客を増やす上でも非常に効果的なので、ぜひ導入してみましょう。

 

Googleマイビジネス 予約

プロバイダとの契約が必要

まず、オンライン予約機能を利用するには、対象のプロバイダと契約することが必須となります。
プロバイダとの契約は有料となることがほとんどなので、自身のビジネスに合ったプロバイダを選択して契約しましょう。
オンライン予約機能を利用できるプロバイダの一覧は「Google で予約」のパートナーから確認できます。

オンライン予約に対応している業界

2020年6月現在、日本のGoogleマイビジネスでオンライン予約に対応している業界は以下の4つに限られています。

  • レストランなどの飲食業
  • アクティビティなどのイベント
  • 美容室、ネイルサロン、エステなどの美容業界
  • ジムやヨガ教室などのフィットネス業界

今回、美容業界やフィットネス業界が追加されたように、今後も対応する業界、業種は増えていくことが予想されます。

予約リンクとの違い

Googleマイビジネスには、予約リンクを貼りつけることでポータルサイトに誘導して予約を促す機能がありますが、「Googleで予約」を使えば他のページに移動することなくそのままスムーズに予約をすることができます。

ユーザーが「Googleで予約」を利用して予約をする方法

Googleのローカルページを表示するには、Google検索かGoogleマップで店舗名を入力して検索するかローカル検索(地域名+サービスまたは業種名)をしましょう。

「Googleで予約」から予約するには、Googleのアカウントが必要です。
Googleアカウントの作成からアカウントを作成できるので、まだGoogleアカウントがない場合は作成しましょう。

「席を予約」ボタンをクリック

上記の検索方法で予約したい店舗のローカルページを表示したら、「席を予約」ボタンをクリックします。

 

Googleマイビジネス 予約

人数や日付、予約したい時間を選択し「続行」ボタンをクリック

 

予約必要事項を設定

「プロバイダを選択してください」という項目が出たら、一覧から好きなプロバイダを選択する

プロバイダが複数ある場合は、プロバイダを選択していただく必要があります。
お好きなプロバイダを選択しましょう。

ただし、予約の時間帯によってはプロバイダの予約枠が埋まっている場合があるので、プロバイダを選択できない場合もあります。

 

プロバイダ選択

連絡先情報を入力して「予約」ボタンをクリックして完了

 

連絡先情報を入力

「Googleで予約」フォームの設定の仕方

「Googleで予約」を利用したい場合は、予約フォームを有効にする必要があります。

Googleマイビジネスのメニューから「予約」をクリック

 

予約をクリック

 

※Googleマイビジネスのメニューに「予約」がない場合は、現段階で予約ボタンを設置することができません。
カテゴリの見直しやGoogleからの反映を待つ必要があります。

利用できるプロバイダを選択

表示されたプロバイダを利用することができます。
プロバイダは複数選択することができ、複数選択した場合はユーザーが予約する際に経由するプロバイダを選択することができます。

 

プロバイダを選択

 

プロバイダを選択して登録を行うと、一週間以内に予約ボタンが設置されるようになります。
プロバイダによっては、「Googleで予約」経由からの予約に対して料金を請求する場合がありますので、登録する際は各プロバイダにお問い合わせください。

また、予約機能を無効にしたい場合も各プロバイダにお問い合わせしましょう。

※オンライン予約のプロバイダ(サービス提供事業)

Googleに書かれている情報は最新情報になっていない場合もあり、近日対応予定になっていてもすでに対応できるものもあります。今後の更新を待ちましょう。

一覧:https://www.google.com/maps/reserve/partners

まとめ

いかがでしたか?Googleのオンライン予約「Googleで予約」機能を使うことで、ユーザーはポータルサイトのページに移動して予約をする必要がなく、ローカルページだけでスムーズに予約を取ることができます。
予約を取る際の面倒を省くことで、より多くの集客を見込むことも可能です。

予約ボタンの設置の方法も簡単で、好きなプロバイダを選択して申し込みをしたら、一週間以内にローカルページに表示されるようになります。
美容院やフィットネスもGoogleからのオンライン予約が可能になったので、ぜひ「Googleで予約」機能を活用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

MEO TIMESを運営するsmart MEO

閉じる