自分でMEO対策できる!Googleマイビジネスのビジネスプロフィール分析ツール

ビジネスプロフィール分析ツール

自分でMEO対策をしているけれど、実際何をしたらいいのかいいのかよくかわからないというお話をよく聞きます。

「Gooogleマイビジネスをうまく運用するためには何をしたらいいの?」
「次は何をしたらいいの?」
「この対策方法であってるの?」

ここではそんなときに役に立つGoogleマイビジネスの活用方法を無料でアドバイスしてくれるビジネスプロフィール分析ツールについてご紹介します。

ビジネスプロフィール分析ツールとは

ビジネスプロフィール分析ツールはGoogleマイビジネスを最大限に活用できるようにGoogleマイビジネスの運用方法についてヒントやアドバイスをくれるツールです。
分析したいビジネスの名前を入力するだけで、そのビジネスにどのような情報が登録されていて、次は何をしたら良いのかについてのアドバイスを見ることができます。

Googleマイビジネスのことがよくわからない人でも、その機能がどのような役割を果たす機能で、どのように表示されているのかがわかるようになっているので安心です。より詳しい説明が書かれているページへのリンクも貼られているので、わからない機能について詳しく知りたい場合にも活用できます。
わかりやすい説明と共に編集画面へのリンクが設定されていて、説明を読んだ後にすぐ編集できるようになっているのも嬉しいポイントですね。

2021年6月にLocal Opportunity Finderとしてアメリカなど数か国で公開され、同年7月頃から日本でも使えるようになりました。

アドバイスがもらえる項目

ビジネス情報

ビジネス情報はビジネスの基本となるビジネス名や住所、営業時間、連絡先情報などユーザーがビジネスを検索する上では欠かせない情報です。
ビジネス情報のアドバイス

クチコミ

クチコミはユーザーとコミュニケーションが取れる大切なツールです。投稿されたクチコミには返信するようにしましょう。
クチコミのアドバイス

写真

写真はユーザーの来店を促す重要な視覚情報ですので、定期的に掲載してアピールしましょう。
写真のアドバイス

その他

これらのほかにもカテゴリ適した以下のようなアドバイスが表示されますので、参考にしてみて下さい。

・サービス、メニュー

・オンライン注文

・席の予約

・プロフィールの属性

・メッセージ機能

・最新情報の提供

利用するメリット

ビジネスプロフィール分析ツールを利用するメリットについてご紹介します。

1.利用料が無料

Googleマイビジネスの運用代行やコンサルティングといったサービスを提供している会社からもGoogleの運用アドバイスはもらうことができます。しかし、そういったサービスのほとんどは有料で、代行やツールなど他のサービスとセットになっていることが多いです。
まずはお金をかけずに社内で運用していこうと考えている場合は、無料でアドバイスが受けられるビジネスプロフィール分析ツールはまさにもってこいのサービスです。

2.Googleからの公式アドバイス

ビジネスプロフィール分析ツールはGoogleマイビジネスを提供しているGoogleがデジタルスキルの習得のサポートを目的とした「Grow with Google」というプロジェクトのひとつとして提供しているGoogle公式ツールです。Googleが提供しているものですので、もちろんGoogleのガイドラインに沿った正しいヒントやアドバイスがもらえます。

Googleマイビジネス管理画面のホームにも情報の登録の進捗とどの項目を登録するべきかは表示される機能がありますが、一度情報を登録してしまえばその後何をすべきかを教えてくれるガイダンス機能はないので、情報登録後も最大限Googleマイビジネスを活用するために活用できる唯一無二のGoogle公式アドバイス機能です。

3.わかりやすい

Googleマイビジネスを活用するポイントはGoogleのガイドラインでも説明されていますが、内容が多いのでほしい情報を自分で調べて利用するのは大変です。ビジネスプロフィール分析ツールでは機能ごとにわかりやすくまとまっていてリンクではガイドラインよりもわかりやすく図解されている部分もあります。
図解されている説明例

また、ユーザーに表示される画面に近い画面から編集したいところを選ぶことができるので、編集したい部分がわかりやすく、初心者の方にもおすすめできます。

ビジネスプロフィール分析ツールの使い方

ビジネスプロフィール分析ツールの概要がわかったところで、続いて利用方法についてご紹介します。利用方法はとても簡単ですのでぜひ利用してみて下さい。

1.まずはビジネスプロフィール分析ツールを開きます。

2.青枠に分析したいビジネス名を入力します。

既に登録されているビジネスはビジネス名を入力すると候補が表示されるので、そこから選びましょう。未登録のビジネス名を入力すると新規作成画面に遷移します。

ビジネスプロフィール分析ツールのビジネス名入力欄

3.アドバイスの一覧が見られるので、アドバイスに従ってGoogleマイビジネスを改善しましょう。

アドバイス例詳細を確認した一場合は青文字のリンクをクリックするとGoogleマイビジネスのガイドラインでより詳しい説明を見ることができます。編集したい場合は青い「プロフィールを更新」ボタンをクリックするとGoogleマイビジネスの管理画面へ遷移しますので、管理画面から対象項目を編集してください。

留意点

オーナー確認ができているかを確認しよう

ビジネスプロフィール分析ツールではオーナー権限の有無に関わらず、ビジネス情報が登録されていれば分析結果を見ることができます。しかし、オーナー確認が終わっていない場合は「プロフィールを更新」ボタンをクリックしても実際に編集することはできません。ビジネスのオーナーとしてビジネス情報を管理する場合はオーナー権限を取得できているかどうかを確認するようにしましょう。

オーナー確認に方法については『Googleマイビジネスオーナー確認の手順と知っておくべき注意点』をご覧ください。

アドバイスの取捨選択をしよう

ビジネスプロフィール分析ツールは先ほどご説明した通り、利用するメリットもあります。
しかし、ほとんどのビジネスで同じアドバイスが表示されますので、本当の意味でのカスタマイズされたアドバイス機能ではありません。例えば仮にクチコミに全て返信していたとしても、クチコミに返信してくださいというアドバイスは表示されます。
もちろんGoogleマイビジネスを最大限活用するためにはどのアドバイスも有効ですが、お店の方針によっては必要のない機能や無料では利用できない機能についてのアドバイスもある場合がありますので、必ずしも表示されているアドバイスをすべて実行する必要はありません。

アドバイスはあくまでアドバイスとしてとらえ、あなたのビジネスにとって必要かどうかの最終判断はご自身で行うようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?
今回は無料で使える唯一のGoogle公式アドバイスツールであるビジネスプロフィール分析ツールについてご紹介しました。

ビジネスプロフィール分析ツールはGoogleマイビジネスを最大限活用するためのヒントとアドバイスをもらえる便利なツールですが、完全にはカスタマイズされていないという特徴があります。
ツールの特性を理解した上で、自分のビジネスにとって必要なアドバイスを取捨選択して効果的に活用するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

MEO TIMESを運営するsmart MEO

閉じる