集客アップ!Googleマイビジネス「投稿」をフル活用する4つのコツ

集客アップ!Googleマイビジネス「投稿」をフル活用する4つのコツ

せっかく時間をかけて投稿しているのに、反響がなくて効果を感じられずに悩んでいませんか?

投稿はユーザーが見るとほんの一部しか表示されていないので、ポイントを押さえていない投稿は反響を得にくくなります。いくら内容が魅力的でも、ユーザーの気を引いて目を留めてもらわないことには内容を見てもらえないのです。

そこで、ここでは投稿に目を留めて実際に足を運んでもらうため、つまり集客に効果的な投稿をするために重要なコツを4点お伝えします。
投稿のコツをつかんで効果的な投稿をしましょう!!

集客に効果的な投稿とは?!

投稿は集客にとってとても重要ですが、何も考えずにただ投稿すれば集客につながるわけではありません。

ユーザーがオーナーのGoogleマイビジネスを見たときに表示される投稿の内容はごく一部しかないのです。つまり、投稿はそのごく一部が、中身をクリックして見てみたくなるような魅力的なものでなくてはいけません。
なんでもそうですが、人の目を引くためには大事な要素がありますよね。Googleマイビジネスの投稿の場合、それは「画像」と「見出し」なのです。

例えば下の二つの投稿を見てください。
下の投稿は画像付きと画像なしの投稿です。見比べると文字ばかりの右の投稿よりも写真付きの左の投稿のほうがクリックしたくなりますよね。また、見出しをどう書くのかによっても印象はだいぶ変わります。
つまり、画像や動画、見出しはユーザーが投稿を見たときに第一印象を決める大切な視覚情報なのです。

投稿(写真有と写真なしの比較)

投稿をフル活用する4つのコツ

色鮮やかで明るい画像を使う

写真比較

上の二つの写真は同じ写真ですが、見せ方によって印象が全然違います。
あなたならどっちの写真が載っている投稿を見ようと思いますか?
絶対左ですよね!

飲食店の場合、美味しそうな食べ物の写真があったらついついクリックしてしまいます。
せっかく画像を載せるなら、その画像の効果を最大限発揮し、見てもらえたほうがいいですよね。
画像はお持ちのスマートフォンやパソコンから簡単に編集できますので、オーナーの店舗の魅力が伝わるような写真を載せるようにしましょう。

主張が一目で伝わる画像を使う

いくらきれいな画像でも、ユーザーにとって魅力的な伝えたいメッセージが伝わらないようでは意味がありません。
下の二つの画像を見てください。主張が一目でわかる画像とそうでない画像の比較

右と左の画像では左のほうが何を伝えたいのか一目でわかりやすいですよね。

この投稿の目的はセールしていることをユーザーにアピールし、来店してもらうことです。その場合“セール”というユーザーにとって魅力的な内容を一目で伝える必要があります。左の画像では何の情報が載っているか一目でわかりにくく、ユーザーにクリックしてもらえずに、“セール”というお得な情報が伝わらない可能性があります。

お客様にとって魅力的な内容を一目で伝えられるように、選ぶ画像にも注意しましょう。

投稿スタイルに合わせた見出しにする

投稿には4つのスタイルがあります。

  • COVID-19の最新情報
  • 最新情報
  • イベント
  • 特典

それぞれ投稿の作成画面は下のようになっており、スタイルがちょっとずつ違うので、それぞれのスタイルに合わせたタイトルを書く必要があります。

 

各投稿画面

 

 

最新情報

まず、「COVID-19の最新情報」と「最新情報」は見出しを付けるところがありません。
なので見出しを意識せずに文章を書いてしまうと下の画像のようになり、ぱっと見何について書いているのかよくわからなくなってしまします。

最新投稿
「最新情報」として投稿を書く場合は【 】や空白を利用して何について書いてある投稿なのかを一目でわかるようにしましょう。

タイトルを工夫する

見出しの13文字以内にキーワードを入れる

投稿は最初下のように一部のみ表示され、クリックすると全部見られるようになります。

「イベント」「特典」の投稿では見出し記入枠があり、好きな長さの見出しをつけることができますが、パソコンでは表示される見出しは13文字だけです。
スマートフォンの画面でも一行は13文字です。

つまり、パッと見たときに伝えたい内容を伝えるためには見出しを13文字以内にするか、表示される13文字にキーワードを入れ込むような見出しにしましょう。
下の例でも「新宿」と「サンドイッチ」というキーワードを最初の13文字以内に入れ込んで見出しを作っています。

投稿の表示方法

そもそも投稿の効果とは?

そもその投稿にはどのような効果があるのか、ここで改めでご紹介します。

上位表示されやすくなる

海外のMEO対策会社whitesparkの実証実験により、投稿を見たユーザーのエンゲージメントが高まり、そのシグナルがGoogleマップでの検索順位に影響を与えるということがわかっています。
つまり、投稿を見たユーザーが「いいな」「気になるなー」と思ってクリックしたり、検索でビジネス名を検索したりするアクションによって検索順位にも影響が起きるということです。

また、Googleマイビジネスに定期的な投稿をすることで、常に更新され、最新の情報を掲載しているGoogleマイビジネスが評価される検索順位を決めるGoogleのアルゴリズムに対して、オーナーのGoogleマイビジネスアカウントがアクティブであるアピールにもなるので、上位表示される可能性を高めることができます。

お客様に選ばれやすくなる

投稿があることによってお客様にアピールしたい魅力的な内容を直接タイムリーに発信できるので、お客様にオーナーのお店の魅力を知ってもらうことで選んでもらいやすくなります。


Googleマイビジネスはユーザーが欲しい情報が載っていてとても便利で見やすいですが、決まった情報を決まったフォーマットでしか表示することができないのため、ユーザーから見ると画一的になってしまうことがあります。

その決められたフォーマットの中でも比較的自由にアピールし、ライバルと差別化を図れる機能の一つが投稿なのです!!
同じような条件の店舗情報が並んでいる中で、投稿によってあなたのビジネスのプラスαの魅力を伝えることでユーザーにアピールでき、集客につながるのです。

まとめ

効果的な投稿を書くコツはわかりましたか?
投稿は中身を見てもらうために第一印象がとても大事になるので、一目で「おっ!!」と思ってもらえるように写真や見出しのつけ方を工夫して集客につなげましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

MEO TIMESを運営するsmart MEO

閉じる