分析便利機能!Googleマイビジネスのインサイトレポートを活用しよう!

分析レポート

MEO対策をしていると、効果を分析し、改善していかなければいけませんが、皆さんは対策効果をどのように分析していますか?
対策しただけでは、その対策は効果があったのかわかりませんよね。

Googleマイビジネスの管理画面には、「インサイト」と言われる分析ツールがあります。
しかし、インサイトは最長で3か月分のデータしか表示されないので、もっと長期で分析したいときやデータを蓄積したいときはインサイトのレポート機能が便利です。

ここではインサイトのレポートについてご紹介します。

レポートとは

レポートはユーザーがどのようにお客様のリスティングを検索し、どのような行動をとったかを数値で示したものです。

レポートで見られる値を見やすくグラフで表されたものがGoogleマイビジネスの管理画面の「インサイト」メニューにありますが、より長い期間の詳細な数値が知りたいとき、インサイトの表示とは違うグラフなどを作りたいときはレポートの数値を利用することができます。

レポート

レポートをダウンロードする方法

  1. Googleマイビジネスにログインし、「ビジネス情報を管理」をクリックして、一覧を表示させます。レポートをダウンロードしたい店舗に☑します。Googleマイビジネスの店舗一覧
  2. 「操作」から「インサイト」をクリックします。
    編集→インサイト
  3. ダウンロードしたい情報を選択して「次へ」をクリックします。
    MEO対策の効果を分析するうえで一番情報量が多く、参考になるのは「検索に関するインサイト」です。検索に関するインサイト
  4. データを取得したい期間を選択して「レポートをダウンロード」をクリックします。
    データを取得できる最長期間は6か月間です。
    レポートの期間選択
    ダウンロードの準備が整ったら、画面左下に下のようなお知らせが表示されるので、黄色字のダウンロードをクリックしてダウンロードします。
    ダウンロード準備完了のお知らせ
  5. ダウンロードしたファイルはそのままExcalで開くと文字化けした状態になっているので、見やすいように編集します。

ファイルの編集方法

  1. PCのフォルダからダウンロードしたファイルをメモ帳で開きます。
    ※ファイルを右クリック→プログラムから開く→メモ帳
    メモ帳の開き方
  2. メモ帳で開くと文字が羅列しているので、Excelで編集します。
    メモの文字をすべてコピーして新しく開いたExcelに貼り付けます。メモはこのように表示されます。↓
    メモ帳
  3. Excelの「データ」にある「区切り位置」をクリックし、上の「カンマやタブ…」を選択し、「次へ」をクリックします。
    区切り位置を選択
  4. 「タブ」「カンマ」に☑を入れ、「次へ」→「完了」をクリックします。
    タブ、カンマを選択
  5. きれいに表示され、レポートを見て分析できるようになります。

まとめ

MEO対策の効果を分析するツールの一つとしてレポートがあります。
レポートはGoogleマイビジネスの管理者画面からダウンロードすることができます。

ダウンロードしたレポートはうまく活用してデータを蓄積したり、グラフ化したりすることで、本領を発揮します。
どのようなデータが欲しいのかを見極め、応用法を考えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

MEO TIMESを運営するsmart MEO

閉じる