Googleビジネスプロフィールに変更!Googleマイビジネスの更新について

Googleの更新

先日GoogleからGoogleマイビジネスの新たな変更について公表されました。今回の変更では新機能が紹介され、新機能を利用すると使い勝手か大幅に変更されます。

ここでは今回の変更点と、これから変更されるポイントについてご紹介します。

今回の変更点

サービス名称

まずサービス名が変更され、「Googleマイビジネス」から「Googleビジネスプロフィール」になりました。

公式ページやTwitter の公式アカウント名も既にGoogle ビジネスプロフィールに変更されています。

オーナー確認方法と編集方法

今まではGoogleマイビジネスの管理画面から行っていたオーナー確認や情報の編集等がGoogle検索やGoogleマップから直接行えるようになりました。

Google検索やGoogleマップでビジネス名を検索、またはGoogle検索で「マイビジネス」と検索し、ビジネス情報を表示させると、下の図の青い部分のようにビジネスプロフィールの管理者にのみビジネスを管理するためのオプションが表示され、その場で編集することができます。

検索画面の編集部

まだ変更されて間もないため、すべてのビジネスで表示されるわけではないようですが、今後どのビジネスでも検索画面から直接編集できるようになると思われます。
検索画面に編集欄が表示されない場合は今まで通り管理画面から編集してください。

新しい機能の使い方

検索画面に表示される新しい機能には大きく分けて4つの機能があります。

・プロフィールを編集

・宣伝

・顧客

・オプション

新機能

プロフィールを編集

プロフィールを編集では以下の項目の確認・編集できます。

・ビジネス情報

・営業時間

・料理の注文

・メニュー

・予約

・写真を追加

今までの管理画面でできることとほとんど変わりませんが、検索画面から編集すると営業時間に「営業時間を表示しない」という項目が設定できるようです。

営業時間を表示しない

宣伝

宣伝では以下の項目について確認・編集できます。

・パフォーマンス

・広告掲載

・写真を追加

・レビューを依頼

・投稿(最新情報を追加、特典を追加、イベントを追加)

パフォーマンスは管理画面で言う「インサイト」機能です。ビジネス情報を見た人・検索した人の数やビジネス情報を見て電話したりウェブサイトを閲覧したインタラクション数が見られます。

広告掲載は有料広告のGoogle広告にリンクされています。

「レビューを依頼」ではビジネス情報を共有したり、共有するためのリンクを取得できます。

顧客

顧客では以下の項目について確認・編集できます。

・クチコミ

・メッセージ

・Q&A

「顧客」はユーザーとコミュニケーションをとることができる機能で、ユーザーからのクチコミやメッセージを閲覧、返信できます。

リスティングからの変更

ビジネス名などの検索時に表示されるリスティングからも直接情報を追加したり変更したりすることができるようになりました。

リスティングからの編集

編集権限を持っているビジネスリスティングには上の画像の青い部分のように、編集するためのボタンが表示されています。
これらのボタンをクリックすると編集のためのアクションができる画面が表示されるようになりました。

変更による改善点

新しい機能ではビジネスプロフィールの現状ごとにすべきオプションが表示されるようになったので、何をすべきなのかが明確になりました。

また、管理画面にアクセスしなくてもビジネス情報を編集できるようになったので、管理が簡単になりました。リスティングから直接編集できるのは、実際にユーザーに表示される画面を見ながらの編集が可能ですので、今までよりも直感的に操作できるようになったかと思います。

今後の変更点

Googleマイビジネスのウェブサイトは大規模なビジネス向けになる

Googleマイビジネスのウェブサイトはサービス名称が「Googleビジネスプロフィール」に変更され、大規模なビジネスのサポートサービスになるようです。

Googleマイビジネスアプリの提供が終了

2022年には現在スマートフォンからビジネス情報を編集するときに利用されているGoogleマイビジネスアプリの提供が終了します。

現在はGoogleマイビジネスアプリ、管理画面が利用できますが、小規模のビジネスはGoogleマップやGoogle検索で提供される機能を利用することになるそうです。

まとめ

いかがでしたか?

今回の変更でGoogleマイビジネスのサービス名称がGoogleビジネスプロフィールへと変更になりました。
機能面ではGoogle検索やGoogleマップから直接ビジネス情報を編集できるようになり、情報編集がとても楽になりました。

今後も引き続き大幅な変更があるようですので、Googleから発信される情報は定期的にチェックしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

MEO TIMESを運営するsmart MEO

閉じる