Googleマイビジネスでできる新型コロナ対策まとめ!ユーザー支援やデリバリー・テイクアウトまで完全網羅

新型コロナ対策まとめ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でGoogleマイビジネスの仕様がいつくか変更されましたね。
そして、事業内容を状況に応じて変化させているビジネスも多いと思います。

Googleマイビジネスでは、ユーザーが混乱しないようにマイビジネスをより見やすくするための仕様を多く追加しています。

ここでは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で変化したGoogleマイビジネスの仕様について記載している記事をまとめています。
この記事を参考に、マイビジネスの情報更新を抜けもれなく進めていきましょう。

ビジネスの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策のまとめ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の最新情報

投稿機能で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)についての最新情報が発信できるようになっています。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によって、ビジネスの変更や対応の仕方についての情報発信が必要な場合に投稿を作成しましょう。

表示場所がいつもの投稿とは違い、目立ちやすいところに表示されるので、普段の投稿とうまく使い分けましょう。

COVIT19に関する最新投稿

投稿機能については、Googleマイビジネス【投稿】機能でできることで詳しく説明していますので、あわせてご覧ください。

臨時休業の設定が可能に

今までは「閉業」の設定しかできず、無期限の臨時休業となった場合は営業時間の変更や当別営業時間の設定をし、投稿、ビジネスの説明文での情報発信をするしか手立てがありませんでしたが、営業時間がそのままになっていたり、閉業にするとユーザーに誤解を招く可能性がありました。

今回の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、マイビジネスに休業マークを設定できる機能が追加されました。
わざわざ営業時間を変更したり、投稿でこまめにお知らせしたりする必要がなくなったので、マイビジネス編集の負担を減らすとともに、ユーザーにも休業していることが一目でわかるようになり誤解も生まれにくくなりました。

 

Googleマイビジネス 渋谷

臨時休業の設定については、コロナでディズニーランドも臨時休業! 緊急時のGoogleマイビジネス対応はどうすればいいの?で説明していますので、あわせてご覧ください。

検索にテイクアウト、宅配が追加

Googleマップでビジネスを探す方法として、「テイクアウト」「料理の宅配」のフィルタが追加されています。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でテイクアウトやデリバリーを利用するユーザーが増えたこと、またテイクアウトやデリバリーを提供するビジネスが増えたことがきっかけになったと言えるでしょう。

検索フィルタにテイクアウトと宅配が登場

「テイクアウト」「料理の宅配」のフィルタにかけたときに掲載されやすくするためには、カテゴリや属性を登録しておくことがポイントになります。

フィルタについては、Googleマイビジネスに新機能!テイクアウト・デリバリー設定でコロナ対策で詳しく説明していますので、あわせてご覧ください。

また、属性にも新たに「サービスオプション」の項目ができ、「非接触型デリバリー」「店頭受け取り」「テイクアウト」など、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対応してまとめられています。

属性の登録の仕方については、Googleマイビジネスの属性を登録しよう!メリットと登録方法で説明していますので、あわせてご覧ください。

営業時間の詳細が追加

通常営業時間とは別に、テイクアウトやデリバリーなどのサービスごとに営業時間を設定することができるようになりました。
営業時間の詳細を設定しておくことで、ユーザーにサービスを提供していることをお知らせすることができます。

また、通常営業時間とサービス提供時間が異なる場合は、ユーザーが混乱しないように営業時間の詳細を設定することは特に重要です。
営業時間の詳細機能は、通常の営業時間を設定するまでは編集画面に出現しないので、まずは通常の営業時間を設定しましょう。

営業時間の詳細の設定については、テイクアウトやデリバリーの営業時間が設定できる新機能が追加! Googleマイビジネス「営業時間の詳細」の設定方法で詳しく説明していますので、あわせてご覧ください。

ユーザーに支援をお願いする

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で営業に大きな支障をきたしたビジネスが多いと思います。
Googleマイビジネスは、経営が苦しくなってしまったビジネスに対して、ユーザーからの支援を受けられるプラットフォームを用意しています。
日本では、現在ギフトカードのみ設定することができますが、今後は寄付にも対応する可能性もあります。

ユーザーからの支援をお願いする場合は、Googleマイビジネスにコロナ対策の新機能!ユーザーに店舗支援をお願いしようで詳しく説明していますので、あわせてご覧ください。

属性に「健康、安全」が追加

店舗の特徴を説明する「属性」項目に健康、安全に関する選択肢が追加されました。
コロナ感染症を防ぐための取り組みとしてマスク着用を義務付けている、予約客のみの受け入れにしている店舗もあるかと思います。
以前まではそういうルールがなかった店舗は特に、「健康、安全」項目は登録するようにしましょう。

健康、安全属性

COVID-19の最新情報の投稿で閲覧数が上がった事例

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関しての内容は、「COVID-19」の最新情報で投稿するといいでしょう。
いつもの投稿に比べて「COVID-19の最新情報」の投稿はユーザーから見たときに目立ちやすいところに表示され、関心が集まりやすく、閲覧数が通常時よりも上がりやすい傾向にあります。

事例1

投稿の閲覧数が約3倍、クリック数は通常時では0回だったのがCOVID-19の最新情報では124回もクリックされています。

閲覧数が上がった事例1

 

事例2

こちらは閲覧数は約11倍、クリック数は約3倍になっています。

閲覧数が上がった事例2

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関しての内容を「COVID-19の最新情報」で投稿作成することで、いつもより閲覧回数やクリック数が上がる可能性が高いです。

ただし、「COVID-19の最新情報」は画像や動画を添付することはできません。また、閲覧数を稼ぐためだけにお勧めのメニューなど新型コロナウイルス感染症とは関係のない情報を発信するのは適した使い方とは言えないので注意しましょう。
あくまで新型コロナウイルス感染症の対策や、新型コロナウイルス感染症による影響、営業の変更点など、ユーザーに確認してもらいたい情報を投稿するための機能です。

投稿内容を見極めて、上手く「COVID-19の最新情報」を活用していきましょう。

まとめ

いかがでしたか?新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でGoogleマイビジネスの新機能が増え、仕様が変化しているのがわかりますよね。
新たな機能を活用して、ユーザーにより伝わりやすいマイビジネスにしていきましょう。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の関心もまだまだ集まっています。
ビジネスがどのように新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対して対策しているか、サービス提供の仕方が変わったかを情報発信し、ユーザーが利用しやすいビジネスプロフィールになるように目指していきましょう。

この記事を参考に、抜け漏れがないよう新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する情報を発信していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です