店舗を移転したときのGoogleマイビジネスの対処法

リニューアル

店舗を移転したとき、マップの位置情報と結びついているGoogleマイビジネスの住所も変更しなければいけません。
移転時のGoogleマイビジネスの対処法はいくつかありますが、目的に応じて対処法を考えなかったり、わからないから適当に放置してしまったりすると、店舗情報を見たユーザーを混乱させてしまいかねません。

  • 今までの口コミなどの情報はそのまま引き継いで住所だけ変更したい
  • 店舗のコンセプトをガラっと変えたので、また1から作り直したい
  • そもそも住所をどうやって変更するかわからない

このような疑問を持っていたり、考えていたりする方も多いと思います。
ここでは、店舗が移転したときの目的に応じたGoogleマイビジネスの対処法について紹介していきます。

目的に合った対処法を考える

店舗を移転する場合、ただ場所を移動する場合とコンセプトや内装を大きく変えてリニューアル場合がありますよね。
Googleマイビジネスも店舗同様、今までの情報を引き継ぐか、新しく一新するのかによって対処方法が異なります。

まず、今までの店舗情報や投稿内容、お客様が投稿してくれた口コミや写真をそのまま引き継ぎたい場合は、今まで利用していたGoogleマイビジネスの住所を変更するだけで、移転先でもそのまま使うことができます。

その場合は、店舗移転後にユーザーがGoogleマイビジネスを見たときに外装写真や店舗の説明などから、昔の店舗と間違えないように情報を新しくし、移転後しばらくは移転したことを明記するようにしましょう。

変更方法は、下の住所を変更する方法

続いて、店舗をリニューアルするときなど店舗情報を新しくしたいとき、今までのGoogleマイビジネスの情報を引き継ぎたくないときは新しくGoogleマイビジネスを作成し、古いGoogleマイビジネスを削除するという方法があります。

その場合は、今までの口コミの内容や投稿情報なども消えてしまいますので、よく考えてから対処するようにしましょう。

Googleマイビジネスを削除する方法は、お店の閉店・移転で今あるGoogleマイビジネスを削除する方法で詳しく説明していますので、あわせてご覧ください。

※リニューアル時などでも今までの情報を引き継ぎたい場合は、住所、ビジネス名、説明文等を変更して現在のGoogleマイビジネスを引き続き利用することも可能です。

もし、すでに新しいGoogleマイビジネスを作成してしまったが、今までのGoogleマイビジネスを引き継ぎたいという場合は、消したい方のGoogleマイビジネスを削除しましょう。
削除方法については新しくGoogleマイビジネスを作成し、古いものを削除する方法

注意

口コミが多かったり、今までたくさん投稿したりしてGoogleマイビジネスを育ててきた場合は、Googleから信頼されたページになっている可能性が高いので、新しく作らずに住所変更をしてデータを引き継ぐことをおすすめします。
新しく作る場合は今までの蓄積がなくなり、1からのスタートになってしまいます。

住所を変更する方法

①Googleマイビジネスにログインし、メニューの「情報」を選択
※住所変更をするためには、オーナー権限が必要です。
オーナー権限取得方法については、Googleマイビジネスオーナー確認の手順と知っておくべき注意点で説明していますので、あわせてご覧ください。

 

マイビジネスの「情報」をクリック

 

②住所を変更して「適用」ボタンをクリック

 

住所を変更し適用

 

※住所変更をしたら、新しい住所のオーナー確認を行うように求められることがあります。
※住所変更が反映されるには時間がかかることがあります。

また、Googleマイビジネスの住所のみ変更するとGoogleから以前の住所に修正される可能性があるので、外部サイトの住所変更も忘れずにあわせて変更しましょう。

新しくGoogleマイビジネスを作成し、古いものを削除する方法

新しくGoogleマイビジネスを作成する方法

Googleマイビジネスの公式サイトにアクセスし、「今すぐ開始」ボタンをクリックしましょう。

 

Googleマイビジネスのログイン画面

「Googleにビジネス情報を追加」をクリックして、手順に沿って登録を進めましょう。

 

Googleマイビジネス登録画面3

 

新規でGoogleマイビジネスを登録する方法は、Googleマイビジネス登録のメリットと0から登録する方法で詳しく触れていますので、あわせてご覧ください。

Googleマイビジネスを削除する方法

削除したいGoogleマイビジネスのオーナー権限がある場合は、「情報」から「リスティング削除」を選択しましょう。

 

「リスティングを削除」を選択

 

それでも削除できない場合は、Googleまでお問合せしましょう。

まとめ

いかがでしたか?店舗を移転する際は、現在のマイビジネスの住所を変更することで口コミや投稿内容、Googleの信頼度をそのままに引き継ぐことができます。
ただし注意点としては、Googleマイビジネスの住所変更を行ったら、その他の外部サイトの住所変更もしておかなければGoogleから以前の内容に変更されてしまう可能性が高いので、外部サイトの住所変更も同時に行っておきましょう。

もし、新しくGoogleマイビジネスを作成したい場合は、現在のマイビジネスのリスティング削除を申請しましょう。
新規にGoogleマイビジネスを作成した場合は、以前の情報を引き継ぐことはできないので、目的に合わせて選択しましょう。

店舗を移転する際は、この記事を参考にGoogleマイビジネスの変更もしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

MEO TIMESを運営するsmart MEO

閉じる