Googleマイビジネス【編集】をして店舗情報を最新にしよう!

【編集】をして店舗情報を最新にしよう!

Googleマイビジネスを運用していく中で、すでにある情報を編集・修正したいという場合が出てきますよね。
また、ユーザーからビジネスに対して情報修正が入る場合もあり、そういった時にどうしたらいいかわからずにユーザーの情報がそのまま反映されてしまったということもあると思います。

ここでは、それぞれの情報を更新・修正する場合の編集方法とユーザーから情報修正が来た場合にどのように対応したらいいのかについて説明していきます。
この記事を読めば、情報を更新・修正をする際にスムーズに編集することができます。
ぜひ、参考にしてください。

すでにある情報を編集する

ビジネス名

ビジネスの名前に変更がある場合に編集しましょう。

1.「情報」からビジネス名横の「編集」をクリックします。

ビジネス名編集

2.新しく変更するビジネス名を入力します。

ビジネス名編集手順

3.最後に「適用」をクリックして完了です。

 

カテゴリ

カテゴリは業種や事業内容に変更がある場合に編集しましょう。

1.「情報」からカテゴリ横の「編集」をクリックします。

カテゴリ編集箇所

2.ビジネスの業種・事業内容に近いワードを入れます。

キーワードを入力すると、カテゴリの候補が表示されますので、一番適したものを選択します。
もし出てこない場合は該当カテゴリがないということになります。その場合は近いカテゴリや、同業他社を参考にして登録しましょう。

カテゴリ 候補の出し方

3.追加のカテゴリがある場合

追加したいカテゴリがある場合は「別のカテゴリを追加」をクリックして、業種・事業内容を入力して候補を選択しましょう。
追加カテゴリを削除したい場合は該当カテゴリ横の「削除」をクリックします。
編集が終わったら「適用」をクリックして完了です。

カテゴリを追加・削除する場合

カテゴリの一覧はGoogleマイビジネスの【カテゴリ】を登録しよう!に記載しておりますので、参考にしてみてください。

住所

住所が変更になった場合に編集しましょう。

1.「情報」から住所横の「編集」をクリックします。

住所の変更箇所

2.住所入力欄をクリックして修正します。

マップピン位置を修正する場合は赤いピンをドラッグして正しい位置に置きます。

住所変更とピン移動

3.すべて確認したら「適用」をクリックして完了です。

 

サービス提供地域

サービス提供地域は、商品配達地域や出張サービスの提供地域に変更がある場合に編集しましょう。

1.「情報」からサービス提供地域横の「編集」をクリックします。

サービス提供地域箇所

2.サービスを提供している地域を入力します。

サービスを提供している地域名を入力すると候補が出てくるので、該当の地域を選択します。
他にも地域を登録する場合は、同じように地域名を入力し、候補から選択していきます。

サービス提供地域の追加・削除

3.すべて確認したら「適用」をクリックして完了です。

 

営業時間

営業時間や定休日の変更がある場合に編集しましょう。

1.「情報」から営業時間横の「編集」をクリックします。

営業時間箇所

2.営業時間を入力します。
1日の中で営業時間が2回に分かれる場合は、営業時間横の「営業時間を追加」から営業時間を追加します。

営業時間を追加

3.定休日の設定は、曜日の横にあるバーをクリックします。

定休日を設定する場合には、曜日の横にあるバーをクリックして、定休日の表示に切り替えましょう。再度、営業日に変更する場合も、同様の方法で変更できます。

定休日への変更

4.すべて確認したら「適用」をクリックして完了です。

5.臨時休業日を設定する場合

臨時休業や1日だけ営業時間を変更する場合は、「情報」の営業時間の下にある「特別営業時間を追加」から変更しましょう。

特別営業時間の追加

直近の祝日が表示されるので、祝日に営業時間に変更がある場合は、横の「特別営業時間を確認」をクリックします。
「営業時間を追加」と同様の方法で変更することができます。

特別営業時間の追加

祝日以外で変更がある場合には、下にスクロールして「他の日を追加」をクリックします。

カレンダーが出てくるので、該当の日を選んで編集します。

特別営業時間変更日を選択

6.すべて確認したら「適用」をクリックして完了です。

 

電話番号

電話番号に変更がある場合に編集しましょう。

1.「情報」から電話番号横の「編集」をクリックします。

電話番号箇所

2.新しく変更する電話番号を入力します。
電話番号は2つまで登録することができますが、1つに絞って登録する方がユーザーの混乱を避けるためにも望ましいです。

電話番号編集

3.すべて確認したら「適用」をクリックして完了です。

プロフィールの略称

プロフィールの略称は、ビジネス名が変わった場合やもっとわかりやすい略称に変更したいといった場合に編集しましょう。

1.「情報」からプロフィールの略称横の「編集」をクリックします。

プロフィールの略称箇所

2.新しく変更する略称を入力します。

プロフィールの略称は、1年に3回まで変更することができますが、それ以上になると変更ができなくなってしまいます。
もし、上限に達してしまった場合は、1年の期間を開けなければならないので注意が必要です。

プロフィールの略称変更

4.すべて確認したら「適用」をクリックして完了です。

ウェブサイトリンク

ウェブサイトのURLに変更がある場合に編集しましょう。

1.「情報」からウェブサイト横の「編集」をクリックします。

ウェブサイト箇所

2.新しいウェブサイトのURLを入力します。

ウェブサイト変更

3.最後に「適用」をクリックして完了です。

リンク

業種によっては表示がない場合もあります。
「メニュー」「事前注文」「予約」URLに変更がある場合に編集しましょう。

1.「情報」からそれぞれのリンク横の「編集」をクリックします。

リンク箇所

2.新しいURLを入力します。

自動でリンクが登録されている場合は、変更できない場合があります。
その場合はリンク先のページがなくならない限り変更できないので注意しましょう。

リンク編集

3.最後に「適用」をクリックして完了です。

 

メニュー、またはサービス

業種によっては表示がない場合もあります。
登録している商品の値段変更や商品がメニューからなくなるといった場合に編集しましょう。

1.「情報」から「メニュー」または「サービス」をクリックします。
左ダッシュボードの「メニュー」または「サービス」からでも同じページにアクセスできます。

メニュー・サービス箇所

2.変更するメニューをクリックします。

メニュー編集

4.新しい情報を入力します。

メニューの編集方法

5.最後に「保存」をクリックして完了です。

6.メニューから削除する場合

該当メニュー横の「その他」をクリックします。

メニューを削除する場合

「アイテムを削除」を選択します。

アイテムを削除を選択

「削除」をクリックするとメニューから削除されて変更が完了です。

 

商品

業種によっては表示がない場合もあります。
メニュー同様、商品の変更や写真を変更したい場合に編集しましょう。

1.「情報」から「商品」をクリックします。
左ダッシュボードにある「商品」からでも同じページにアクセスできます。

商品箇所

2.変更するメニューをクリックして、新しい情報を入力します。

商品の編集箇所

4.写真の変更をする場合は、「Trash」をクリックします。

写真を変更する場合は、「Trash」をクリックして「商品の写真を追加してください」をクリックします。
新しい写真をドラッグ、または「パソコンから写真を選択」で写真を追加し「選択」をクリックします。

商品編集手順

5.すべて確認したら「保存」をクリックして完了です。

6.メニューから削除する場合

削除したいメニュー横の「その他」をクリックし、「アイテムを削除」を選択します。

商品削除方法1

「削除」をクリックするとメニューから削除されて変更が完了です。

商品削除方法2

 

属性

業種によって表示される属性の種類や数が異なります。
ビジネスで利用可能なサービスやオプションに変更がある場合に編集しましょう。

1.「情報」から属性横の「編集」をクリックします。

属性箇所

2.属性の有無はクリックで変更します。
「+」は未選択、「Done Icon (Gray)」は該当あり、「🚫」は該当なしとなります。
クリックしていくとマークの表示が変わるので、適しているものに変更していきましょう。

属性の変更

※2020年4月より、テイクアウトに対応している店舗では、「テイクアウト」の設定ができるようになっています。これにより、たとえばユーザーが「渋谷 テイクアウト」と検索をしたときに表示されやすくなります。また、マップ画面ではテイクアウトの絞り込みができるフィルタが新機能として追加されていますので、フィルタ活用時にもユーザーに閲覧されやすくなります。すでにアメリカで対応されている「デリバリー」も日本で対応予定とのことなので、積極的に活用していきましょう。(2020年4月10日時点)

3.すべて確認したら「適用」をクリックして完了です。

 

ビジネスの説明

ビジネスの沿革や特長、取扱商品についての内容に変更が出た場合に編集しましょう。

1.「情報」からビジネスの説明横の「編集」をクリックします。

ビジネスの説明箇所

2.新しくビジネスの説明を入力します。

ビジネスの説明編集

3.最後に「適用」をクリックして完了です。

 

開業日

開業日が間違っていた、新しい事業を開始したといった場合に編集しましょう。

1.「情報」から開業日横の「編集」をクリックします。

開業日箇所

2.正しい日付を入力します。

開業日編集

3.最後に「適用」をクリックして完了です。

 

写真

新しく写真を追加する場合や以前の写真の情報が古くなったので削除したいといった場合に編集しましょう。

1.「情報」から「写真を追加」をクリックします。

写真の追加

左ダッシュボードにある「写真」からでも同じページにアクセスできます。

写真の追加

2.写真を追加する場合は右上の「Post」をクリックします。

写真をドラッグするか「パソコンから写真や動画を選択」で追加する写真を選び「選択」をクリックして完了です。

写真削除1

3.写真を削除する場合は、該当写真を選択し、右上の「Trash」から「削除」を選択します。
削除できる写真は、マイビジネスから投稿した写真のみで、ユーザーからの投稿は通常削除することはできません。

ゴミ箱チェック

もし、不適切な写真の場合は該当写真を選択し、右上の「問題を報告」から報告することが可能です。
不適切な写真と判断された場合のみ削除できます。

写真の報告

 

閉業・削除

ビジネスを一時的に閉業する場合や、閉業してから今後営業する見込みがないためリスティングを削除するといった場合に編集しましょう。

1.「情報」から「このリスティングを閉業、または削除」をクリックします。

閉業またはリスティングの削除

2.閉業する場合は、「閉業マークを付ける」を選択しOKをクリックしたら完了です。

閉業する場合

 

OKをクリック

3.リスティングを削除する場合は「このリスティングを閉業、または削除」を選択し、「リスティングを削除」から「削除」をクリックしたら完了です。

閉業の場合はリスティング情報は残ったままになりますが、削除してしまった場合はリスティングを復元できなくなるので注意が必要になります。

リスティングを削除

削除をクリック

 

投稿

お店の最新情報の内容に訂正や補足があった場合に編集しましょう。

1.「投稿」から該当する投稿の下にある「その他」をクリックし「編集」を選択します。

投稿の編集

 

編集をクリック

2.内容を編集します。

投稿編集画面

3.最後に「公開」をクリックして完了です。

 

クチコミ

クチコミの返信内容に訂正や補足があった場合に編集しましょう。

1.「クチコミ」からクチコミの返信している内容下の「編集」をクリックします。

クチコミ編集箇所

2.内容を編集したら「返信を投稿」をクリックして終了です。

クチコミを編集する

 

ウェブサイト

Googleが提供しているウェブサイト作成ツールを使用している場合で、内容やデザインに変更がある場合に編集しましょう。

1.「ウェブサイト」から左側に表示されている「テーマ」「編集」「写真」「その他」から変更する項目を選択します。

ウェブサイト編集箇所

「テーマ」はデザインの変更ができます。何種類かデザインがあるので選択しましょう。
選択後、「Done Icon (Gray)」をクリックすると内容が反映されます。

テーマの編集

「編集」は文章やボタンの変更ができます。
それぞれの内容を編集したら「Done Icon (Gray)」をクリックして完了です。

編集の編集

「写真」は写真を追加することでウェブサイト内に写真を増やすことができます。
ドラッグをするか「パソコンから写真を選択」で追加し、「選択」をクリックして完了です。

写真の追加

「その他」では、サイト名を更新したりウェブサイトの公開や停止をすることができます。
それぞれのボタンをクリックすることで変更ができます。

その他の編集

 

メッセージの送受信

メッセージのテンプレートを変更する場合に編集しましょう。
メッセージのテンプレートの変更はスマートフォンのアプリからでしか行うことができませんので、編集する場合はスマートフォンから行いましょう。

1.Googleマイビジネスアプリを開きます。

マイビジネスアプリ

 

2.店舗の管理画面を開いたら、画面下メニューの①「顧客」をタップし、次に上に表示される②「メッセージ」をタップします。

メッセージ送受信の編集

 

3.ウェルカムメッセージの編集画面が開くので、③「編集」をタップします。

メッセージ編集画面

 

4.メッセージを編集したら「保存」をタップして完了です。

 

編集できない項目

ビジネスの概要

ビジネスの概要が表示されるのは、下図の青枠で囲っている部分です。

 

ビジネスの概要

 

これはGoogleの編集者によって書かれた簡潔な概要であり、お店のサービス情報を一目でわかるように表示しています。
基本的に編集することはできませんが、ビジネスに関係のないワードや提供していないサービスについて書かれていた場合には、問題を報告することが可能です。
ビジネスのページの間違った概要にアクセスし、必須項目を記入したうえで問題の説明を入力し「送信」をクリックすることで報告が完了します。

情報を正しくすることは可能ですが、こちらが表示したい内容に変更することはできないので注意しましょう。

ユーザーからの編集

ビジネスの情報は、ユーザーから編集をかけられる場合もあります。
マイビジネスの「情報」を開いて、下画像のような表示がある場合はユーザーやその他情報提供者からの情報編集がかけられています。

 

第三者による情報修正

 

変更がかけられている場所は文字がオレンジで表示されているので、もしこの情報が正しいのであれば「更新をすべて承認」をクリックしましょう。
事実と異なる場合は該当項目を正しい情報に修正し、「適用」をクリックすることで情報編集を拒否することができます。

まとめ

いかがでしたか?マイビジネスは常に最新の情報を発信することが上位表示をする上でも要となっています。
最初に情報を登録してから情報変更をしていないと編集の仕方って忘れてしまいますよね。
基本的な情報はマイビジネスの「情報」から編集することができます。
その他「投稿」「クチコミ」「ウェブサイト」はマイビジネス左側にあるダッシュボードから選択して編集するようにしましょう。
また、「メッセージの送受信」はスマートフォンアプリからでしか変更することができませんので、編集をする場合はスマートフォンから編集してください。

この記事を参考に情報編集を行っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です