MEO対策の集客効果は?業種別の効果事例を紹介

MEO対策で得られる効果

MEO対策は、Googleマイビジネスを最適化する対策です。
MEOは“Map Engine Optimization”の略称でマップエンジン最適化を指します。Googleで検索をおこなったさい、自分の店舗やビジネス情報をGoogleマップ枠内の上位に表示することを目指します。
Googleマップ上で自分の運営する店舗やビジネス情報をユーザーに見つけやすくすることで、集客へとつながります。
具体的には、上位に表示したい検索キーワードに対しての情報発信をしたり、店舗情報を正しいものに直していくことで精度を高めてビジネスの順位を上位に上げていきます。

MEOでの順位がトップ10に入ると大きな集客成果を得ることができます。
トップ3に入ることで集客の効果はさらに高まります。
なぜなら、特定の検索キーワードで上位3位以内に表示されると、検索結果ページの上位に表示され、ユーザーが必ず目にするからです。
3位以内でなくとも、次のページで表示されるビジネスのトップ10以内であればユーザーがよく目にする場所なので、集客にはとても効果があります。

スマートフォンで検索すると、GPS機能によって現在地から近い店舗が表示されます。つまり、店舗側からみれば、自分のビジネス拠点から近いところにいるユーザーの目につきやすくなるのです。
Googleマップからお店を探したユーザーが、実際にお店に訪れる割合は24時間以内で50%と非常に高いです。

しかし、実際に

  • MEO対策をして順位が上がるの?
  • 自分の業種との相性は?

といった疑問を抱えている方も多いと思います。
ここでは、「Googleマイビジネスについて」「MEO対策が効果的な理由」「SEO対策と比較」「効果的な業種」「実際に効果が出た事例」「効果を引き出すための有効な対策方法」を紹介していきます。
この記事を読めばMEO対策することで得られるメリットや相性を知ることができます。

ぜひ、MEO対策をして集客を上げていきましょう。

Googleマイビジネスとは?

Googleマイビジネスは、Google検索やGoogleマップ上にローカルビジネス情報を表示し、管理することができる無料のツールです。
Googleが最も力を入れて開発しており、年に3~4回ほどアップデートを繰り返しながら新機能を追加しています。
顧客来店型のサービスを提供しているビジネスを営んでいる方は、Googleマイビジネスを使うことでユーザーにビジネスをアピールすることができます。

MEO対策では、Googleマイビジネスを最適化させるために情報の適正化や最新情報の発信を行います。
このMEO対策をするためにはGoogleマイビジネスへの登録が必須となります。
詳しい登録方法はGoogleマイビジネス登録のメリットと0から登録する方法で触れていますので、もしまだ登録が済んでいないという場合は参考にしてください。

代表的な広告媒体よりも効果的

WEB広告にも多種多様なものがありますが、もちろんそれぞれの広告は集客が望めますし、正しく運用できれば効果も充分に発揮できるでしょう。
しかし、それらの広告よりも今はMEO対策が効果的であるとも言われています。

代表的なWEB広告との比較を説明していきます。

ポータルサイトよりも競合が少なく、コスト勝負にもなりづらい

グルメサイトや各種ポータルサイト等は、広告費をかけて運用すればしっかりとした集客効果を得ることができます。
しかし、ポータルサイト一つ取っても種類が非常に豊富で、どこに掲載すればいいのか、一番効果を得られるのは?など悩むオーナーも多いでしょう。
さらにポータルサイト内の掲載順位も基本的に費用をより多くかけているお店の順に並んでいることが多いです。

広告費が充分あり、費用を気にしない大手会社、競合他社であればそれでもいいかもしれませんが、多くのオーナーは費用も抑えつつ、効果を出したい方がほとんどであるはずです。
MEO対策なら、大手や競合他社がいくらかけたかではなく、純粋に一店舗として対策した結果で順位が決まるので、お店のアピールの場としては勝負しやすい部分になるといえます。

SEO対策よりも費用と時間が抑えられる

SEOとは、“Search Engine Optimization”の略称であり、検索エンジン最適化のことを指します。
インターネットの検索結果でWebサイトを上位表示させ、より多く露出させるための一連の取り組みのことを「SEO」と呼びます。

SEO対策で順位を上げるには、多くの時間と費用が掛かることがほとんどです。
プロのマーケターやWEBに詳しい人がSEO対策していることが大半なので、これからWEB集客を目指す人にとってSEO対策で勝負するのはなかなか難しいことは想像できるかと思います。

さらに、SEO対策を行っても効果が発揮されるのは早くても6ヶ月。1年続けてもなかなか上手く成果が出せないこともあります。
SEO対策を外部の業者に依頼した場合、費用は数十万~で高ければ100万以上かかるケースもあり、大変高額な費用をかけなければなりません。
それに対してMEO対策は業者に依頼しても月3~5万ほどでできるのが一般的です。集客効果も地域や業者に寄りますが、早ければ1ヶ月で出たり3~6ヶ月ほどでアクセス数の伸びや効果を実感できることが多いというのも効果的な理由の一つに挙げられます。

MEO対策が効果的な業種

実はMEO対策が効果的な業種はかなり多く存在します。
来店型店舗であればすべてのお店が効果的であるといっても過言ではありません。
業種ごとにどのようなユーザーに対して効果的か挙げていきます。

飲食店

今から食べたい、この街にはどんな飲食店があるのかなどの悩みに対し、非常に多くのユーザーが「地域名×ランチ」「地域名×ディナー」などで検索しています。
また、グルメサイトでお店を探していたユーザーの数は年々減ってきていることもあり、MEOでの対策が非常に有効的といえます。

歯医者

引っ越し先の地域で新しく歯医者を探すときや子どもを初めて歯医者に連れていくときなどにも「地域名×歯医者」「地域名×歯科医院」でクリニックを検索する傾向があります。
また、歯医者などは一度来院された患者に対して満足させることができれば、2回目以降の通院も同じ歯医者を利用してくれる確率が高いです。

美容室

代表的なポータルサイトがあるとはいえ、非常に多くのユーザーが良いサロンや美容室を求めて「地域名×美容室」「地域名×美容院」で探していることが多い業種です。
また、ポータルサイトへの掲載料金も他業種と比べて高いことで有名です。

検索画面 MEO表示部分とSEO表示部分

MEO対策は検索結果の一番上に表示されるうえに、費用もポータルサイトへの掲載料金よりも抑えられるケースがほとんどです。

MEO対策で効果が出た事例

弊社でMEO対策した店舗の効果の事例を一部ご紹介します。
※2020年3月は集計中の情報のため推移が低くなっております。

飲食店

対策開始時 飲食

 

こちらの店舗は、対策前の検索キーワード順位は20位以下の圏外でした。
対策後しばらくは順位が伸び悩んでいましたが、Googleマイビジネスで最新情報を発信していくことで順位が急激に上がりました。

 

対策後順位変動

 

対策から1ヶ月経った後も大きな順位の変動がありましたが、それ以降は安定した順位をキープしています。

 

対策後検索方法推移

 

ビッグワードである「三軒茶屋×居酒屋」のキーワードは上がりづらい状況でしたが、MEO対策を開始してからユーザーがキーワード検索してGoogleマイビジネスにアクセスする割合が増えています。
直接検索は店舗名や住所で調べる検索方法で、間接検索は「地域名×サービス名」「近くの居酒屋」などのキーワードで検索する方法です。
この推移を見ると、お店が上位に表示されることによって検索からのアクセス数が増えていることがわかります。

 

ユーザー行動推移

さらに、Googleマイビジネスが上位表示されることによって、店舗に対してのユーザーのアクション数も増えていることがわかります。
電話は主に予約を取る際に起こす行動なので、MEO対策をすることで集客につながっていることが見て取れると思います。

歯医者

対策開始順位

 

こちらも対策からしばらくは20位以下でしたが、飲食店の事例と同じようにGoogleマイビジネスで最新情報を発信しGoogleやユーザーに認知してもらうように促しました。
対策から1ヶ月ほどで順位を急激に伸ばすことに成功しています。

 

対策後順位変動

 

対策からしばらくはすべてのキーワードがトップ3入りをキープしていましたが、Googleのアップデートにより一部のキーワードが急激に順位低下してしまいました。
この時は、上位のキーワードで情報発信することも意識して取り組みましたが、順位低下してしまったものに関しては、より情報発信をして対策を強化しました。

 

対策後安定期

 

根気よく情報発信を行うことで、対策強化から1ヶ月半後にはトップ3以内をキープすることに成功しました。

 

検索方法推移

 

すべてのキーワードが上位に表示されているため、ユーザーが検索した際のアクセス数も伸びていき、前年との比較では3倍以上の伸びを見せています。
直接検索の数も増えており、ユーザーにビジネスを認知してもらえていることがわかります。

表示回数推移

 

検索でビジネスが表示された回数も対策開始時に比べて飛躍的に伸びているのがわかるかと思います。
上位表示されることで、より多くのユーザーにビジネスを知ってもらうことができます。

美容室

対策開始順位

こちらは対策を開始してからすぐに結果として現れました。
ただ、ビッグワードである「下北沢×美容室」「下北沢×美容院」の順位は20位以下のままです。
弊社でもビッグワードを上位にあげるため、上記キーワードを中心に情報発信をして対策を行い続けました。

対策半年以降順位

 

しっかりと安定して結果に現れたのは、MEO対策を開始してから約半年後でした。
上位表示をするためには地道な情報発信が必須です。
すぐに結果が出ないからと言って諦めてはいけません。この店舗は実際にビッグワードを上位表示させることに成功しました。

 

表示回数推移

 

検索でビジネスが表示される回数も歯医者と同様に飛躍的に伸びています。
スマートフォンからGoogleマップアプリで検索するユーザーも多いので、マップに表示される回数が増えているのは非常に好ましいです。

ユーザー行動推移

 

電話でアクションしているユーザーが増えていることがわかると思います。
前年と比べると3倍以上アクション数が増えているので、集客では大きな効果を発揮しているといえます。

効果を引き出すために有効な対策方法

上位表示を目指すことと集客を上げることはイコールでつなぐことができます。
なぜなら、各業種での効果が出た事例を見てもらったと思いますが、どれも上位表示されることによって集客にもつながっているからです。
弊社が上位表示をさせるためにしている対策と集客を上げるためにしている対策は同じです。

基本的にGoogleのガイドラインに沿って情報を入力していくことはもちろんですが、それ以外にも定期的な情報更新が重要です。
最新情報の発信は、ユーザーが新鮮な情報を得るために重要ですし、更新がなければ店舗の現在の情報がないため不安を感じるユーザーも多いと思います。
また、更新がないことでGoogleからの認知も徐々に下がっていきます。
せっかく上位にあげても、その後の情報発信を怠ると順位が下がる確率は高くなります。

情報の発信は主にGoogleマイビジネスの機能にある「投稿」から行います。

 

投稿表示

最新情報の投稿は掲載期間が7日間なので、掲載が終了する日、または翌日に投稿するとユーザーの目に触れやすくなります。
詳しい投稿方法についてはGoogleマイビジネス【投稿】機能でできることで触れていますので、あわせてご覧ください。

また、写真を投稿することも有効です。

写真マーククリック

お店の現在の様子がわかる写真や従業員の写真を上げると新鮮な情報としてGoogleからも認識されやすいです。
ユーザーにとっても最新の写真情報があることは来店時のギャップがなくなるので、クチコミで「イメージと違った」といったネガティブな投稿を避けることができます。
写真の詳しい投稿方法についてはGoogleマイビジネス【写真】機能でできることで触れていますので、あわせてご確認ください。

情報の発信は定期的に行うことを意識し、常に新しい情報を提供しましょう。

まとめ

いかがでしたか?ここでは「MEO対策が効果的な理由」「効果的な業種」「実際に効果が出た事例」「効果を引き出すための有効な対策方法」について説明しました。
MEO対策をすることでGoogleマップに上位表示されやすくなり、集客の効果もアップしていることがわかったと思います。
Googleでローカル検索するとMEOが必ずトップに表示されるので、他の広告媒体を使うよりも圧倒的に目につきますし、コストも広告媒体を使うよりも安く抑えられる場合が多いです。
さらに、MEO対策の効果を高めるためには、定期的にお店の情報を発信したり更新していくことが大切です。

来店型店舗はMEO対策をすることで得られる効果は大きいです。
SEO対策だけではなかなか思ったような効果を得られていないと感じている方はぜひ、MEO対策で上位表示を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

MEO TIMESを運営するsmart MEO

閉じる